外壁塗装をお考えの方へ!
今すぐ役立つおすすめ記事

お家は、人生最大の「買い物」であり、家族のたくさんの想い出が詰まっている「財産」です。ここでは是非読んで頂きたい記事をピックアップしています!

新着記事

同じ? 正反対? 光触媒塗料とラジカル制御塗料の意外な共通点

近年、新型コロナウィルスの影響で、光触媒という単語を目にする機会が増えました。

抗菌・抗ウィルスのコーティング剤として、CMでも流れています。

光触媒は建築業界では、トイレや塗料で、以前から使用されている技術です。

そんな光触媒ですが、実は現在流行のラジカル制御塗料と共通項があることはご存知でしょうか?

今回は、光触媒塗料とラジカル制御塗料の似て非なる部分について解説します。

全文を読む >>

絶対に避けたい! 外壁塗装工事の悪質な手抜き

外壁塗装の業界というと、どういうイメージでしょうか?

自分が身を置く業界ですので悪くは言いたくありませんが、悪徳のイメージを持つ方も多いと思います。

昔ほどではありませんが、必要のない高額な工事を勧めるケースや手抜き工事が、今も行われているのです。

今回は塗装業界によくある手抜き工事を解説します。

全文を読む >>

どんな塗料がある? 外壁塗装の【塗料】の種類

「そろそろ我が家も外壁の塗装をしようかな?」

そう思った時に気になるのは、どんな塗料が良いのかということではないでしょうか?

そもそも塗料の分類方法は大きく分けて3つあります。

  • 1液か2液か
  • 水性か油性か
  • 樹脂の種類

2022年現在、最も耐候性のある塗料は「2液弱溶剤無機塗料」となります。

ではこの塗料がどんな住宅にも最良かというと、決してそうではありません。

塗料には様々な種類があり、耐候性以外の特性があるからです。

今回はどんな塗料があり、それがどんな特性を持っているのか解説していきます。

全文を読む >>

Categories塗装の知識, 外壁塗装どんな塗料がある? 外壁塗装の【塗料】の種類 はコメントを受け付けていません

打ち替え? 打ち増し? シーリングの素材と施工方法

外壁塗装を行う時に付きもののシーリング工事。

塗装に比べて、素材や工法にこだわる方が少ないように思います。

しかし決して軽視してはいけない部分です。

今回は、シーリングの素材と工法について解説していきます。

全文を読む >>

Categories塗装の知識, 外壁塗装打ち替え? 打ち増し? シーリングの素材と施工方法 はコメントを受け付けていません

見積書はここを見る! 外壁塗装の見積書チェックポイント

自分で塗装をするのではない限り、少なくとも1つはお見積りを取りますね。

でも手元にある見積書を見ても、何が何だか分からない……。

とりあえずびっしりと書いてあるので、これでお願いしてしまえ!

そんな業者選びでは、成功するか失敗するか、賭けになってしまいます。

今回は、見積書の見るべきポイントを解説します。

全文を読む >>

Categories塗装の知識, 外壁塗装タグ見積書はここを見る! 外壁塗装の見積書チェックポイント はコメントを受け付けていません

塗ってはいけない? 塗装に不具合が起きる原因

家を長持ちさせるために外壁塗装をしても、すぐに塗装の劣化や、不具合を起こしてしまっては元も子もありません。

最悪のケースとして、塗ったがために悪化する場合もあります。

その原因が意図的な手抜きは論外として、家の構造や建材にある場合もあります。

この記事では、その要因の代表例として

  • 外壁の直貼り
  • 外壁材の不具合
  • 下塗りの選定ミス

以上の3つを、今回は解説していきます。

全文を読む >>

外壁塗装の最適なタイミングはいつ? 築年数と季節のタイミング

10年ひと昔と良く言いますが、ひと昔前は築10年が塗装工事のタイミングと言われていました。

今は質の良い外壁材や塗料が当たり前になってきたため、ひと昔前とは少し事情が変わっているように思います。

また季節的な問題も、以前は「秋」が定番でしたが、ここ数年の気候を考えるとそれもまた変わってきています。

全文を読む >>

外壁・屋根塗装工事の大まかな流れと必要な日数

建材や間取り、構造、立地……1件として全く同じ家はありません。

そのため外壁塗装工事を行う際も、やはり1軒1軒必要な工事が異なります。

ですがどんな建物でも共通する、大まかな流れがあります。

今回はそんな外壁塗装の大まかな流れを解説します。

全文を読む >>

外壁塗装は3回塗りが基本。2回塗りや4回塗りは?

外壁の塗装は、3回塗りが基本とされています。

その内訳は、下塗り1回+上塗り2回の合計3回塗りです。

塗料の施工仕様を見ても、3回塗りになっている塗料が多くを占めています。

この記事では、下塗りと上塗りの役割を解説し、なぜ3回塗りなのかという疑問に迫っていきます。

全文を読む >>